台風でずぶ濡れ

先日の列島通過の台風の日の事ですが通勤帰りの私鉄電車は遅れ、駅に着いても雨風はやまず、小ぶりに為るかと思い某コンビにで、タバコとコーヒーを買い入り口横で一服して覚悟を決め帰宅をしょうと思いまして、外に出た瞬間横殴りの突風で灰皿の処は水びたし傘を差して何とかタバコに火を付けましたが、横風によりタバコのフイルター辺りが濡れ本当の一服でした。

 

taihu
taihu

今度はコーヒーを飲もうと傘を脇に挟んで缶の蓋を開け一口飲んだら風が強く傘があおられ頭に直接雨が当たり背中辺りまでぐっしょり濡れ髪の毛を伝わり襟辺りが濡れて最悪です。

これでもう濡れてもいいと思い覚悟を決め自宅に向かい始めました、歩き始め2~3分もしないうちにズボンの裾が塗れ足に張り付き歩き難い状態、歩道は水溜りと言うよりも川か池状態で靴の内まで水が浸入。

バックは何とか肩に掛け守りましたが服はずぶ濡れになり普段は自宅までの時間は13分程度ですが道路に水が溢れている状態です。
横風と大粒の雨、傘が役に立たず下着までずぶ濡れの上、倍の時間が掛かり帰宅しました。

当日は皆さんも同じ状況だったと思いますが凄い雨でしたね。
あのくらい降りますと身に危険を感じ怖い状態です。

私の通勤帯には山間や高い丘が無く土砂崩れの心配はありませんが、山間部での土石流の起きる事を感じさせる程の想定外の大雨でした。

天気予報は当たりました・・・・。次回に備え会社にカッパを置き今度は雪対策に備えておきたいと思っている次第です。
ずぶ濡れサラリーマン E男

※掲載依頼の投稿が有りましたので掲載致しました。