熊本、熊本、熊本ラ~メ~ン!!

 私は両親が熊本県出身ということもあり小さい頃から、九州のトンコツ味のラーメンを良く食べに連れて行ってもらったので今では時々無性に食べたくなります。

今日はどうしても夜にとんこつラーメンが食べたくなって行ってきました。

九州は熊本、熊本ラーメンです。

私が親から聞いた熊本ラーメンの特徴は、豚骨ラーメンの発祥地の福岡県久留米市から熊本県玉名市を経由して熊本市とその周辺に伝播したそうです。(親は自慢げ・・)

桂花本店麺
桂花本店麺

 熊本ラーメンの特徴はスープには豚骨に鶏ガラを使いますが、豚頭骨のみでスープを取る店も少なくありません。

また、スープにチップ状にした揚げにんにくやマー油(にんにくを揚げた油)、フライドガーリックなどが入るのも特徴です。

博多ラーメンなどに比べマイルドな味わいで、ルーツである久留米ラーメン・玉名ラーメンとの最大の違いは、スープを当日に使い切って継ぎ足しが無いということ。これによりいわゆる「トンコツ臭」を抑えているそうです。  

麺は低加水の中太ストレート麺を使い、やや堅めに茹で上げる。また、博多ラーメンのような替え玉のシステムは基本的にありません。

 具材には台湾風に味付けされた煮玉子やキクラゲ、チャーシュー、メンマ、刻み小ネギ、モヤシ、海苔等が用いられ、中には豚肉の角煮、キャベツ、高菜等が入るものもあって紅生姜や生ニンニクは入らない。

熊本ラーメンに紅生姜がつかないのは、豚骨の臭みや油っぽさを抑えるため工夫・改良されているからだそうです。

 私は現在神奈川県在住なので、新宿・横浜に足を運んで食べに出掛けます。

本日は新宿コースでした。 やっぱ、熊本ラーメンはうまい!!

これから、ラーメンが美味しい季節なので、新しいお店を開拓しに行こうかな~。