古本屋の梯子

 新刊本には興味がなくもっぱら中古の古本が好みなのですよ。

 人様が読んだ本に味ありましてね、週に何度かは近くの古本屋を梯子しますが、中々これ読みたいと思った私の傾向性の趣味に当る本に巡り合いが無い場合は、まぁこの本で我慢して置くかと思って2~3冊買い求めます。

古本屋
古本屋

 家で少し読み始めると“おや中々面白いじゃないか”と思う物に最近当っていて何だか得をした様な気持になります。

 本は値段が高くても安くても同じ本でしたら内容は変わらないし私は少々カバーに汚れ破損があっても読みたい本は買う癖があります。

 部屋の中は段々と本が増えて、置き場所に工夫が必要になりつつありますが読み飽きた物は売ります。そのもらったお金に又追加して又見つけ買って帰ります。

 先日ですが、入りました古本屋で昭和初期発行の面白そうな物を見つけ買いましたが活字が旧漢字で印刷していますので読み終わるまで辞書とメモ帳を横に置いてやっと読み切りました。あぁ疲れた。

 趣味を固定しないで読みたい物を読むのが好み。ですから揃えた本も色んな分野に浅く広がっています。

 専門職ではありません。単なる活字ファンで活字中毒見たいなこの私です。

 これからもこのスタイルを続けます。

 古本専門 E 

※投稿依頼がありましたので掲載致しました。