電気さま

NHK(パラリンピック)の投稿を見ました。私も集金人に対して同じように嫌な経験が有ります。

電気さま
電気さま

私事ですが、この3年で事業所の閉鎖に伴い職をなくしました。

失業保険期間も切れて、あ、私は40代後半です。5年前に離婚して一人住まいしていますが、少しの貯金も底を突き毎日仕事探しのこの3年間です。

 

電気会社の集金が来るようになり以前までは振込みが出来ていましたが、この数ヶ月前より支払いが出来なくなり、午前中にノックの音。開けて見れば電力会社の集金人おばさんでした。

滞納があります支払いをお願いしますとの訪問で有り金を叩き支払いしましたよ。

次の月に又ノック。開けてみれば電力会社の今度はおじさんでした。このままだと夜帰宅時に止まっていますよ、今支払えば止めないと高圧的な喋りで、止められると困るでしょう?と、さも自分に権限が有るようななめた言い方で払わなければ止めてやると言わんばかりの態度。

止められても死ぬわけではないので、私は相手の態度に頭にきて、いいよ今止めろと怒鳴りつけドアをしめましたよ。

それから数日後に電気の送電を止められました。

(接続を絶っているのに基本料の請求がありました。なめてますね)

私はアウトドア用の大きなアルコールランプがあったのを思い出して試しに天井から吊るし火を付けて見ました。すると蛍光灯とは違った明るさと暖かい光で部屋中を照らしてくれます。なんだランプがあれば夜でも暗くなく普通の生活が出来ると分り、電気を止めた状態で普段通りの生活をしました。

お金がない時はなにも無理に電化製品を使用せずとも日常の生活は変わりなく出来ます。

世間体やカッコを付けないで過ごせば電気が無くても何も問題は有りません。

頭にきた時は怒り、自分の意思で大企業に喧嘩を売るときも必要だと実感した次第です。

 

耐乏生活者

※掲載依頼の投稿がありましたので掲載致しました。