☆大阪、天満宮のそばにある名物そば屋を紹介します。

店を切り盛りするのは、名物おかみのOさん。

息子さんが全盲の視覚障害者というのがきっかけで、障害者でも食べやすいうどんを提供したいとの思いで一時はうどんを見るのも嫌になるくらい、試行錯誤を重ね完成したそうです。

秘訣はうどんに切れ目を入れて、箸でうどんを摘んだときにすべらない工夫。

こうしてすべらないうどんは完成した。

メニューの名前は「すべらんうどん」。

今ではおいしいのはもちろん、食べやすさやネーミングが反響を呼び、地元の繁盛店となっている。

現在も、天満宮のお膝元ということもあり、特に受験生が「すべらん」ということで合格祈願をかねた県外からのお客様も多くなっている。

みなさんも関西へ行く機会があったら、一度食べに行ってみたらいかがでしょうか。

すべらんうどん 菅原天満
すべらんうどん 菅原天満