今回から介護についても少しずつ考えていきたいと思います。

まずはじめに要介護認定の定義について説明致します。

1  要介護認定とは ○  介護保険制度では、寝たきりや痴呆等で常時介護を必要とする状態 (要介護状態)になった場合や、家事や身支度等の日常生活に支援が必要になった状態(要支援状態)になった場合に、介護サービスを受けることができる。 ○  

この要介護状態や要支援状態にあるかどうか、要介護状態にあるとすれば、どの程度かの判定を行うのが要介護認定であり、保険者である市町村に設置される介護認定審査会で判定される。 ○

要介護認定は介護サービスの給付額に結びつくことから、その基準については全国一律に客観的に定める。

みなさんのご家族の中にあてはまる方がいる場合は、市町村の窓口へ相談してみてはいかがでしょうか?

次回は認定基準について説明致します。  

介護サービス
介護サービス