最近、同居中の母親(95歳)の健忘症状が気になり始めました。

私は離婚していて姓は入籍時のままで62歳。 現在独身で父親は13年前に他界しています。

母親は東北に長男の息子(60歳)がいますので今まで年に3~4ヶ月逗留していました。

症状が出るようになってからは弟夫婦に喧嘩が発生し年上の義妹の負担増で母親の希望も有り、私が今後同居し、面倒を見ることに致しました。 母親は介護認定2級です。

現在は実弟宅に逗留中で9月末頃帰ってくる予定です。

母親の収入は微々たる金額の年金のみです。 私の収入は飲食店で週に2回ほどのパートと昼週2回(2~3時間)のヘルパーで月14万未満です。

母親の日常生活体力は歩行が10メートル位で睡眠は10時間程度。 トイレはなんとか一人で出来ますがお風呂は付き添い状態です。

最近室内で転び、足を骨折してしまいました。 火は心配なのでこの10年使わせたことがありません。

母親は血圧、小便、膀胱、安定剤、食道を広げる薬の5種類を処方されていて健忘症状は薬の服飲記憶が時々あいまいになるようです。

デイサービスや短期宿泊を勧めますが当日になると嫌がってどうしても行こうとしませんので今まで一度も利用したことがありません。お迎えの人には謝って変更をお願いする事が何度か有ります。

母親は話合いの最中は納得するのですが当日になると感情を操作できなくなるようで自分の行動が家族に与える影響などが理解できない状態です。

私は母親が居ることで生活に張合いがある部分もありますので同居時は毎日話合いをしていますが、職場に居る時も母親のことが気になって仕事に集中できない位ストレスが溜まります。

母親は震災時に東北にいたことも影響しているのか他人との接触をとても嫌うので、現在一番心配な事はこの先の症状や状態がどうなるのか私に予想出来ないことです。

また対処する為の相談やどうしたら良いかが解らずとても不安です。今、母親の生活保護の申請を考えています。

※注)ご寄稿頂きましたので代理投稿致しました。

kenbou