自分で自転車パンク修理やりました!

 先日の事なのですが自転車の後輪の空気が抜け近くのサイクルショップでエアーを入れて自宅まで帰りました2~3日後に乗ろうとしたら後輪が又すっかり空気が抜け地面にペタリと付いています

 修理にまたサイクルショップ迄押して行かなければ為りませんその日は修理に持って行くことを止め友人との約束を優先し夕刻に友人と別れ、ライター購入の為に100円ショップに入って、店内を見て回っているふと自転車パンク修理用セットなる物が目に付きしかしたら自分でも修理が出来るのでは無いかと思い、手押し式の空気入れも一緒に買いました2点200円)也。

 翌日修理セットをあけて見ました接着剤、紙やすり、貼り付け用ゴムとサイズ別4枚、小さなバールもどきと、説明書が入っていました。

pankset

ponp

説明書読んで修理を始め、先ずチューブをタイヤから出し、キズ穴の位置を確認しました風呂用の洗面器に水を少々入れ、空気入れでチューブに少空気を入れて水に漬けます。すると穴の部分よりアワが出ました

 傷の位置を確認し水を拭き取りマジックで印。

穴の周りを紙やすりで磨き、接着剤を綺麗に伸ばしそれから、貼り付け用の修理ゴム用のシルバーの裏紙をはがしキズの部分を中心にして貼り付けました

 それからペンチの柄の部分で張り付けたゴムをトントンと満遍なく叩き良く接着させ乾くまで10分位置き、チューブに空気を少々入れて又水に漬けて見ました

やった。。泡が出ません

 チューブをタイヤの中に戻しペンチでネジを締めて空気を入れタイヤを金槌で万遍無く叩き平均を作り作業終了しました

初めての修理でしたが時間は40分位、費用は200円掛かりました。

 

※掲載依頼の投稿が有ましたので掲載致しました。