あれれ?自転車がない!!

つい先日の話です。
私、子供の頃から自転車が好きで同級生がバイクや車に夢中になっている時もますます自転車にハマっていました。
そんな経歴も手伝って結構、自転車にはこだわりと愛着があります。

いままで一番長く乗っていたピストバイク↓ ※昔は規制が無かったのでブレーキなしでも乗れていました。

pisto-1

今のお気に入りは街乗り用ちょい乗りのミニサイクルです。↓これと同型のやつ

 

GRAPHIS

先日たまたま手作りチケットをプリントしていて途中でインクが切れてしまいまして慌ててコンビニATMからお金を出金しようとしたら“受付時間外です”とのエラーメッセージ。
間の悪いことにそんな時に限ってお財布に現金がありません。
翌日使う予定のチケットでしたので友人に電話をしてお金を借りる約束をしまして、お気に入りのチャリで友人宅に向かいその足で近所の某大手ショッピングモールに行き無事インクをゲットしました。

やっとこれで一安心と思って急いで帰ろうとした時です。
駐輪場にあるはずの愛チャリが消えていました。

鍵をかけていたのに、まさか盗られた?

もしや駐車場所の勘違いかもと大型ショッピングモールの駐輪場から周囲までかなり探しましたが見当たりません。
だんだん夜もふけてプリントを仕上げる時間も迫ってきていましたのでその日は泣く泣く歩いて帰ってきました。

翌日に再度ショッピングモール周辺をくまなく探しましたがやはり見つかりません。
実に腹立たしいですが盗難に決定のようです。
すぐに交番に盗難届を出して来ましたが実に腹立たしくて、またお気に入りが無いこともホントにショックで。

私は自転車好きな為、今までかなりの数の自転車を購入してきましたので盗難には何度か会っています。

 

roadbike

※鍵をかけていたのに10分程度目を離した隙にものの見事に消えたロードレーサー。↑

鍵をかけていればかなりの確率で防げるのと(それでも盗られたことは有ります)
最後に盗難に会ったのが約10年位前でしたので何処か油断が有ったのでしょうか。

 今更ながらに鍵を掛けるときの“ひと工夫”の大切さに思い至りました。

(一工夫とは自転車自身の鍵以外にワイヤーで何かに繋ぐことです)
※一工夫しすぎて迷惑な自転車もいます。↓こんなやつです
自宅の駐輪場にパンクして埃だらけの明らかに数年以上放置されている自転車が何台もあります。
多分転居時に捨てていった物なのでしょうが実に迷惑で駐輪場の支柱ポストにU字型の金具で繋がれていて撤去も出来ません。

この記事をお読みの皆さんはよくお分かりでそんなことは無いとは思いますがショックの余り声を大にして言いたい!

“いくら気に入った自転車があっても人のものを盗るのは犯罪です!!”