質入れされた正義のアニメヒーロー

私の実家で押し入れを整理していましたら昔のコミックを見つけたのですがそういえば今年の夏のまだ記憶に新しい事件を思い出しました。

 8月4日の午後5時に東京の中野区の古いオモチャなどを取り扱うお店のショーケースより、「鉄人28号」のブリキのオモチャ(27万円相当)が万引きされるという事件が発生しました。

tetujin28
tetujin28

私が思う万引きのイメージは、学生や主婦がスーパー等の商品を自分の買い物袋などに隠し、店の外へ出て行くいうパターンをどうしても想像してしまいます。

 被害に遭った店主は防犯カメラに映っていたI容疑者の写真を顔の部分にモザイクをかけてサイト上で公開し、「期限までに返却しなければ、モザイクをはずして公開する」という予告をしました。

 その後、期限が切れる直前に警察からの要請により、ネットによる顔写真の公開は中止され、19日にI容疑者は逮捕され、無事に盗品も店主の手元に戻りました。

 お店の立場にしてみれば、万引きの被害に遭うことは死活問題なので、気持ちは解りますし、現状では警察に届けても個人の特定が難しく万一無事逮捕されても、逮捕された時点での被害額及び商品は殆ど戻ってこないと聞いていますので現行犯逮捕しか手立てがないようです。

防犯対策の一環で監視カメラをつけたりケースに鍵をかけたりで防犯設備額もバカになりません。

思えば鉄人28号は正義の味方です。但しリモコンを盗られたら悪の味方にもなってしまうというオチがついた当時一世を風靡した横山光輝さんのコミックでアニメ化もされて当時の子供にとっては大人気ヒーローでした。

tetujin-rimokon
tetujin-rimokon

高速新幹線のリニアモーターや産業界で活躍するロボットなどなど・・、アニメで舞台になったり描かれている内容は今はだんだん現実化されつつある世の中です。

しかしまさか正義の味方が万引きされる時代が来るなんてそちらにも驚きました。(しかもブリキのおもちゃで27万もする!!)

私も子供の時に鉄人28号のプラモデルを親にねだって買ってもらった覚えがあります。

テレビアニメ創成期のアニメヒーロー達は今の超人ヒーローとは違って何処か人間臭く親しみが持てましたし自分が子供だったということもあるのでしょうが特別な思い入れがあります。

今やハリウッドがジャパンアニメを実写化したりしてますのでそれだけ世界的にもグレードが高いのでしょうが鉄人を質入れするのはやめてほしいものです。