我家のモモねこ&ビビねこ。(その②)

今回はねこのモモちゃんを紹介します。

モモちゃんとの出会い秘話。

子猫モモ
子猫モモ

家の近くの、コインランドリー横建物の隙間に生後2週間位で、ダンボール入れられ捨てられていました。発見時には4匹の子猫がいました。

 モモちゃんは私が引取、もう一匹は近くの女将さんが引き取りました。

残り二匹はコインランドリーの持ち主が病院に連れて行きましたが、寄生虫にやられていて死んだと後日に聞きました。

 モモの名前は私が付けました。引取後直ぐに犬猫病院に連れていき検査。やはり寄生虫に感染(コクシジューム)。弱い子猫だと10日位で死亡します。ミルクに薬を混ぜスポイトで毎日飲ませ、寄生虫退治に一月位掛かりましたが完治させました。

モモちゃん
モモちゃん

 今は元気一杯です。行動的で猫じゃらしが大好きで特に光ポインタがお好みです。

食べ物の大好物は(ゼッピン100グラム400円位)。これは大好きで、ご飯でゼッピンが出るとビビの分まで食欲旺盛で食べてしまいます。

 私が帰宅すると玄関でお座り待ちしています。お迎え後、私が洗面台に行くとモモちゃんも一緒にきて洗面台の水で遊びます。

 猫達は見た目の顔つきと鳴き声が対照的でモモちゃんは低い声で可愛くありませんが、ビビちゃんはとっても可愛い声を出して美声を聞かせてくれます。

寝起きのモモちゃん
寝起きのモモちゃん

 恒例のストーブの前の場所取りもやります。

寝ながらお尻を温めるモモちゃん
寝ながらお尻を温めるモモちゃん

モモがくつろいでいるとビビがやってきます。モモは顔だけ動かし目でビビちゃんの動きを観察し警戒状態、隙があると突然ビビがモモちゃんの首あたりを噛み追い払います。

こうして二匹はいつも場所取りに明け暮れています。

猫じゃらしに疲れて爆睡中のビビちゃん
猫じゃらしに疲れて爆睡中のビビちゃん

 モモちゃんは体重が4㌔800gになりましたがビビちゃんは5kになり二匹とも大猫に変身してしまいました。モモちゃんが先に我が家に来ましたから先住ねこで一年先輩、ビビは後から来たので後輩になります。モモちゃん最近は後輩に押されぎみ~。

脱衣カゴで爆睡中のモモちゃん
脱衣カゴで爆睡中のモモちゃん

 モモの散歩はマンションの長い通路です。

ドアから出て通路を散歩しますが最初は床に転がり匂い付けから始まります。

でも直ぐに飽きて主人より先に玄関ドアーの前で早く開けて入れてよって感じで待っています。

 ビビは玄関を開けてもドアの隙間より顔出し外を少し見るだけで外出はしません。

すごく臆病な猫です。だからビビリでビビと言う名前になりました。

 二匹とも噛み付き合ったり場所取りの争奪戦を毎日やっていますが本当はとっても仲良しなんです。

 片方の姿が見えないと必ず見つかるまで鳴いて探しています。見つかるといつものゲームが始まります。

 今も我が家の癒やしねこ達は元気に走り回っています。

二匹の大好きな毛すき(櫛を出すと我先に飛んできます)をしながら“これからもずっと元気でいてね”って思っています。

※一般者様からの投稿です。

仲良しモモとビビ
仲良しモモとビビ
ストーブ前の仲良しモモとビビ
ストーブ前の仲良しモモとビビ